全道 道内各地 スキーと一緒に桜を楽しむ!
春スキー&お花見の旅

ポカポカ陽気の中で春スキーを楽しんだ後は、
まだ間に合う桜前線を追いかけてみませんか?

スキーと桜のコラボが満喫できるのは、
この時期の北海道だけのお楽しみ。

北海道では、ゴールデンウィークまで春スキーを楽しむことができます。 春と言っても山頂付近の雪質はまだまだ上々で、冬に比べて晴れる確率も高いので、この時期を狙って訪れるスキーヤーもいるほど。 おまけにその頃は北海道の桜の季節。スキーの後でお花見という、北海道だけの贅沢な旅が楽しめます。

ACTIVITY

  • 最高の雪質と豊富な積雪量を誇るゲレンデ
    富良野スキー場【富良野市】

    北海道を代表する人気スキースポットの富良野スキー場まで、旭川空港から車でおよそ1時間。 豊富な積雪量を誇るゲレンデでは、ゴールデンウィークまでスキーを楽しむことができます。 また、小学生以下はシーズン中のリフト券が無料というのもうれしいポイント。 内陸部の富良野は北海道内でも寒い場所なので、春スキーといえどもしっかりしたウェアは用意しておいたほうがベター。 近隣には観光地も多く、スキー以外にも旅のお楽しみがいっぱいです。

    富良野スキー場

    〒076-0016 北海道富良野市中御料
    0167-22-1111

    【春スキー期間】~2017年5月7日(日) ※予定

  • 雪質のいいニセコの中でも最大級のスケール
    ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ【倶知安町】

    海外のスキーヤーにも有名なスキーリゾート・ニセコの中で、日本最大級のスケールと世界に誇る雪質を併せ持つグラン・ヒラフ。 30種類もの豊富なコース数を誇り、最長で約5.6キロものロングランコースが楽しめるほか、初心者から上級者までレベルに応じた滑りを楽しむことができます。 どのルートを滑っていても羊蹄山が見えるというロケーションも、グラン・ヒラフの醍醐味。 よく晴れた春の日の眺めは、思わずため息が出るほどの絶景です。

    ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ

    〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町字山田204
    0136-22-0109

    【春スキー期間】2017年3月21日(火)~5月7日(日)

  • GWを過ぎても楽しめる「伝説のスキー場」
    中山峠スキー場【喜茂別町】

    札幌市の中心部から車で60分の距離にある中山峠スキー場は「伝説のスキー場」と呼ばれています。 それは、11月初旬から12月中旬の「初すべり」と、4月にスタートする「春スキー」以外は営業していないから。 5月半ばまで滑れる貴重なゲレンデとして有名で、シーズンの締めくくりに毎年訪れるスキーヤーも多いそうです。 春スキー営業期間中は「ファンパーク」が登場(4月3日から営業開始予定)。 連続ウェーブをはじめボーダー垂涎の多彩なアイテムが用意されています。

    中山峠スキー場

    〒044-0223 北海道虻田郡喜茂別町字川上345
    0136-33-3373

    【春スキー期間】2017年4月1日(土)~5月14日(日) ※予定

    5月14日以降はゲレンデの状況で土・日の営業を行います。

VIEWING

  • 1万本もの桜が咲きほこる最北の城下町
    松前公園【松前町】

    最北の日本式近世城郭・松前城を中心とする松前公園は、北海道を代表する桜の名所です。 広大な敷地内には早咲きから遅咲きまで約250種・1万本もの桜が植えられ、およそ1ヶ月間にわたって次々と花を咲かせます。 中には、樹齢300年以上といわれる光善寺の血脈桜(けちみゃくざくら)や、天神坂門の夫婦桜(めおとざくら)などの名木も。 桜の時期には「松前さくらまつり」が開催され、咲き誇る桜と一緒に多彩なイベントが楽しめます。

    松前公園

    〒049-1511 北海道松前郡松前町字松城
    0139-42-2726(松前町ツーリズム推進協議会)

    【桜の見頃】毎年4月下旬~5月下旬

  • 星形の城郭がピンク色に染まる春の絶景
    五稜郭公園【函館市】

    榎本武揚や土方歳三らが戦った「箱館戦争」の舞台にもなった特別史跡五稜郭跡は、現在は五稜郭公園として人気の観光スポットになっています。 春には、堀のほとりや郭内に咲く約1600本の桜が星形の城郭一面に咲き、夜にはライトアップされた夜桜を楽しむことができます。 五稜郭タワーから眺めるもよし、貸しボートに乗って堀の中から眺めるもよし。 シーズン終盤には堀の水面が花びらで覆いつくされ、開花時とはひと味違った趣が味わえます。

    五稜郭公園

    〒040-0001 北海道函館市五稜郭町44
    0138-40-3605(函館市住宅都市施設公社 花と緑の課)

    【桜の見頃】毎年5月上旬~中旬

  • 小高い丘の上から桜と海をのんびり眺める
    手宮公園【小樽市】

    運河のまちとして知られる小樽の花見スポットといえば手宮公園。 小樽港や市街地を望む小高い丘にある公園内に、エゾヤマザクラやソメイヨシノなど約700本の桜が咲きます。 晴れた日は、空の青と海の青、そして桜のピンク色という美しいコントラストが楽しめます。 園内には手宮緑化植物園もあり、こちらの桜も見応えあり。 春スキーや小樽観光の途中でちょっと足を伸ばして、園内をのんびり散策しながら北海道の春を満喫してみませんか。

    手宮公園

    〒047-0041 北海道小樽市手宮2丁目
    0134-32-4111(小樽市公園緑地課)

    【桜の見頃】毎年5月上旬~中旬