体験型観光メニュー

エリアを選択
カテゴリを選択

標津サーモン科学館

標津川の魚道を引いた水槽も必見!日本一のサケの水族館

18種30種類以上のサケを展示。幻の魚・イトウなどへの餌やりや、歯のないチョウザメの口に触れる「チョウザメ指パク体験」が好評です。

詳しくはこちら

オホーツク流氷科学センター

日本で一番多くのクリオネが見られる

クリオネ解説タワーでは捕食シーンなどの貴重な映像が見られます。−20℃が体験できる厳寒体験室には本物の流氷を展示。「凍るシャボン玉ショー」も人気です。

詳しくはこちら

オホーツク流氷館

2015年リニューアル!-15℃の流氷テラスや展望台など見どころ充実

本物の流氷に触れられ、濡れたタオルを凍らせる「しばれ実験」ができます。クリオネやフウセンウオも展示。360℃見渡せる天都山展望台が併設されています。

詳しくはこちら

阿寒湖アイヌコタン・阿寒湖アイヌシアターイコロ

いにしえから伝承される阿寒のアイヌ古式舞踊を知る

民芸品販売のほか、工芸体験も行っているアイヌの里です。「阿寒湖アイヌシアターイコロ」では、古式舞踊やアイヌの物語の人形劇を上演しています。

詳しくはこちら

そば打ち体験

そばの名産地で、名人の指導のもとに「そば打ち」の心と技を学ぶ

北海道は日本最大のそば生産地。各産地では地元産そば粉を使ったそば打ち体験が行われています。「挽きたて」の粉で「打ちたて」のそばを「茹でたて」のうちに味わえる絶好の機会。そば打ちの奥深さにも魅了されることでしょう。

詳しくはこちら

酪農体験・バターづくり

牛の乳搾りやバターづくりも楽しめる「THE 北海道」体験

大規模な酪農を行う道東・道北エリアでは、酪農体験施設が数多くあります。短時間でできる搾乳体験やバターづくりから、ファームインに宿泊しての本格的な体験までメニューもさまざま。食を深く知ると、食べる喜びも大きくなります。

詳しくはこちら

ゴーダチーズづくり

2カ月後の完成は旅のご褒美。中標津の風土が育てるチーズづくり

中標津町の牛乳は、北海道でもトップクラスの品質を誇ります。地元の牛乳をたっぷり使って、クセがなく旨みたっぷりのゴーダチーズをつくります。

詳しくはこちら

お菓子づくり体験

お菓子づくり体験

北海道を代表する菓子ブランドの工房で、クッキー・ケーキづくりを体験できます。型抜きやデコレーションのみ行うコースは通年開催。所要時間は60〜90分です。

詳しくはこちら

めんよう工芸

士別産羊毛工芸の体験施設で、オリジナル作品をつくる

フェルト帽子づくり、マフラーやセーターの手編み、原毛加工など、30分程度でできるものから数日かかるものまでメニューは20種類以上。士別産羊毛が材料です。

詳しくはこちら

ドライフラワー・ハンドクラフト

花の宝石箱「レカンフラワー」など、ハンドクラフト体験が充実

農園で育てた花を使ってのドライフラワーづくり、和風のガラスアクセサリーづくり、キャンドル製作、染色体験、ペーパークラフトなど、幅広い手作り体験メニューがあります。耐熱ガラスの吹きガラス体験ができる北海道で唯一の工房も。

詳しくはこちら
18 / 20« 先頭...10...1617181920