体験型観光メニュー

エリアを選択
カテゴリを選択

タラコづくり体験

タラコづくり体験

鹿部で水揚げされたスケソウダラの調理を体験できます。つくるのは、タラコや棒鱈、身と白子を使った味噌汁。かあさんたちが作ったタラコや棒鱈も試食できます。

詳しくはこちら

おぼろ昆布削り体験

おぼろ昆布づくりの工程と、薄さ0.01mmに削りだす職人技を知る

おぼろ昆布は、酢などで柔らかくした昆布の表面を、専用の包丁を使って薄くそぐように削ったもの。この削り出し(手挽き)の作業と試食が体験できます。

詳しくはこちら

あわび狩り体験

船で生け簀へ。コリっと柔らかい蝦夷あわびを船上でガブリ!

長靴とライフジャケットを身に着け、港内の生け簀に入って、手であわびをとることができます。とったあわびはその場で捌いてくれ、まるごといただきます。

詳しくはこちら

いか飯、いかの塩辛づくり体験

函館名物「いか」。「市のさかな」にも指定されています。

イカの生態や食べ方、函館のイカ文化などについてのミニ講義もある1時間間程度の体験です。できあがった「いか飯」、「いかの塩辛」は保冷剤と一緒に持ち帰れるほか、発送もできます。

詳しくはこちら

オルゴールづくり体験

手づくり体験を通じて、旅の想い深まるオルゴールの調べ

オルゴールのメロディ、オルゴールを入れるボックスのデザイン、装飾用のガラスや木のパーツなどをそれぞれ「選んでいく」楽しさがあります。製作体験は、ボックスに選んだパーツを組み合わせて接着し終了。手軽さも魅力です。

詳しくはこちら

ボルタ制作体験

鉄のまち室蘭で生まれた「ボルタ」の工房で手づくりの喜びを知る

鉄の人形「ボルタ」が生まれた鉄の街・室蘭では、簡単なポーズのボルタ製作が体験できます。体験回数を重ねて、より難易度の高いポーズにチャレンジ!

詳しくはこちら

森のクラフト体験

自然の贈り物、小枝や松ぼっくりを素材に、オリジナルクラフトづくり

ニセコの森で拾い集めた自然の素材の中から使うものを選び、表札や壁掛け、人形などを製作します。材料は小枝や落ち葉、木の実。1~2時間程度の体験です。

詳しくはこちら

藍染め体験

明治7年発祥、道内唯一の「藍生産地・伊達」で染める本格体験

伊達産の藍を使用した染色体験。絞り、板締めなどの基本的技法を学びながら、ハンカチやTシャツ、シルクストールを製作できます。所要時間は30分程度から。

詳しくはこちら

能楽体感ゼアミナール

本格的能舞台を利用する北海道唯一の体験

能の歴史や特徴を学べる体験型セミナー。能の所作や笛、小鼓、大鼓などの和楽器の体験が出来るほか、能面を見ながら、能の歴史や特徴を学べます。

詳しくはこちら

札幌ウィンタースポーツミュージアム

札幌オリンピックの感動、スポーツの喜びが息づく体験型施設

アイスホッケーのゴールキーパー、スキージャンパー、スケーターになりきって競技を模擬体験できます。トップアスリートのスピードに驚くこと間違いなし!

詳しくはこちら