十勝

青空と肥沃な大地がどこまでも続く
北海道屈指の農業王国エリア

十勝エリアの特徴

エリアの特徴

澄み渡った空、どこまでも続くのどかな田園風景……そんな北海道の原風景のひとつとしてよく取り上げられるエリアが、この十勝です。
道内有数の水量を誇る十勝川の流域には肥沃な十勝平野が広がっているため、大規模経営の畑作が展開されています。
また酪農や畜産、食品加工も盛んで、十勝産がブランド化されているほどです。
農場ではファームステイなど積極的に体制を整えているため、現在では海外からの人員受け入れも充実しています。
またレジャー施設の環境も最適で、年間を通じて多種多様なアクティビティが楽しめるのも魅力のひとつといえるでしょう。

位置と自然環境

日高山脈、大雪山系、雌阿寒岳に囲まれた北海道の南東部に位置しています。
春はフェーン性の季節風が日高山脈を越え、気温は比較的高めです。
夏は海岸部で海霧が立ちこめるため、日中でも気温はあまり上がりませんが、内陸部では気温が高く、快晴が続きます。
冬は大陸性寒冷高気圧に覆われ、最低気温が-30℃になることも。
しかし雪雲が日高山脈に遮られるので、山沿い以外では積雪量は少なく、晴天が続きます。
年間を通して日照時間に恵まれ、降水量も少なめです。
夏と冬の温度差が60℃にもなり、季節の変化が顕著なため、四季を通してさまざまな自然の表情を楽しむことができます。